REX KOBEジュニアテニススクール
日々のレッスン中の革新的な内容を一部ブログ形式で公開します。
★所在地:神戸市長田区林山町4−14
(長田神社から北へ800メートル) 
☆TEL078−631−8365
☆FAX078−631−8368
★携帯090−5898−9997
ショットを矯正したい選手、悩んでいる選手はプライベートレッスンいたします!!ご相談ください!!


2009年02月17日

福田君 全日本ランキング45位!!!!

福田君全日本ランキTOP50位以内ランクインexclamation×2

 最新の全日本ランキングにてプロ選手も含めた中、健司がTOP50位内にランクインしました。
本人は2年以内にTOP20位内を目指すようです。
春からは関西大学の学生としてインカレや大学対抗など忙しくなりますが、是非とも頑張って欲しいものです。パンチわーい(嬉しい顔)

posted by mori at 01:24| 最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

「勝てる脳習慣」レクチャー終了!!!

ひらめき勝てる脳習慣の事exclamation×2

NEW先日、REX KOBEにてジュニアの高学年、中学生、高校生、保護者の皆さんに「勝てる脳習慣」と云う内容でレクチャーをさせていただきましたパンチ

このところ何年か勉強してきた「脳科学」「行動心理学」の一部として最近の子供達を見ていて少し気になることが有ったのと、丁度、いい内容の部分をレクチャー出来そうでしたので提供しました。あせあせ(飛び散る汗)
約90分間ジュニア達にレクチャーさせていただきましたあせあせ(飛び散る汗)

内容は・・・・・・目

1 脳と運動の関係
2 運動神経とは・・・
3 練習効率の上がる脳の休め方
4 正しいリラックスとは・・・
5 脳からの本当の「心・技・体」のあり方
6 勝負に強くなる「脳トレーニング」

以上のような内容でレクチャーさせて頂きました。皆、熱心にメモしていました。
少しは心に響くものはあったんでしょうか・・・がく〜(落胆した顔)ドコモ提供

ジュニアレクチャー終了後は今度は保護者の方に向けたレクチャーです。あせあせ(飛び散る汗)たらーっ(汗)ダッシュ(走り出すさま)

これは非常に緊張しました・・・もうやだ〜(悲しい顔)ふらふらあせあせ(飛び散る汗)

内容は・・・・

1 「緊張の解決方」
2 「you can do it」の本当の意味
3 「叱り方のコツ」
4 「練習の後にかける一言」
5 「夢を持つ」ことの大切さ・・・
6 「夢の実現」とは・・・
7 「個性」とは・・・
8 「人間は誤解する天才」と云う事とは・・・

こんな内容で約60分レクチャーさせて頂きました。
皆さん、真剣に聴いていただきました。
テニス以外の事で人前で喋るのは緊張しますねあせあせ(飛び散る汗)たらーっ(汗)

「学ぶことは成長」だと日々実感です。こんな風に発表させて頂くと自分自身の中でもう一度整理させていただくので、本当の知識になりますね。
「今回は私の拙いレクチャーにお付き合いしていただきありがとうございました。この先のテニスや親子関係に何かプラスになれば・・・最高に幸せです」

今度は低学年向けにレクチャーを用意しますので、その際は宜しくお願いします。わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
 

 
posted by mori at 00:25| 最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

福田健司君 快挙!!!

ぴかぴか(新しい)福田君 青野オープン300万大会準決勝進出exclamation×2ぴかぴか(新しい)

1月6日から青野リゾートテニスクラブで開催されています青野オープンテニストーナメントに於きまして、愛弟子の健司がな!なんと!
準決勝に進出exclamation×2
この結果により来月の全日本ランキングは50位以内に入ってくると思われます。グッド(上向き矢印)わーい(嬉しい顔)


二回戦 6-4 6-4 小山選手
三回戦 6-3 6-0 藤井貴信選手
四回戦 7-6 6-4 有本尚紀選手
準決勝 6-4 3-6 0-6 畠中選手

準決勝で敗退となりましたが、かなりの手ごたえを感じたのではないでしょうか・・・インターハイ以降二人で取り組んできたことが少しずつ形になってきたように思います。

秋以降もJOP大会2大会連続単複優勝など成長してきてますね;グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)わーい(嬉しい顔)

1年生からラッケットを持つところから教えてきたコーチとしては嬉しい限りです。手(チョキ)

大学進学後(関西大学)もサポートしていくことになりますので、益々活躍して欲しいですね晴れ
posted by mori at 15:29| 最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

最近のREXレッスンの目標!!!

テニススイングは回転ではないexclamation&questionテニス

最近のレッスンで非常によく選手達に注意している事があります・・・・
スイングは回転してはいけない! と云う部分です。自分も含めて過去のレッスンでは異口同音にずーっと『スイングは回転だ!回転が重要だ!』と教えられてきました。もうやだ〜(悲しい顔)

NEW最近のバイオメカニズムの解析技術の進歩は目覚しいものが有り、スポーツ界(特にスイングスポーツ)においては『如何に回転を止めるか!!!』と云うことが素晴らしいスイングに繋がるか・・・ということが解ってきました。手(チョキ)

回転の止め方にも何種類かがあり、それは選手のタイプや筋力の強さや身体的特徴により決定さえるもので一概には決定されるものではありません。この辺りは試行錯誤の連続で未だ勉強中です。しかし少しの方向性は確率できてきています。soon
回転でボールを引っ叩いてるイメージの『エアーK』こと錦織 圭選手も解析すると彼独特の方法を使って、回転を止めていますね。
あのヒッティング方法を真似て回転重視のスイングをするのは危険ですね。がく〜(落胆した顔)
何度も連呼しますが『スイングは回転ではありません』『スイングは回転をどうやって止めるか』が重要です。
詳しくはレッスンの中でねon右斜め上右斜め上



posted by mori at 11:09| REX KOBE上達のツボ集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あけましておめでとうございます

晴れあけましておめでとうございます雪

おそくなりましたが新年のご挨拶です。
昨年はREXのジュニア及びその保護者の皆様には多大なるご理解とご支援を承り、本当にありがとうございました。もうやだ〜(悲しい顔)
本年もさらなる飛躍の為にスッタフ一同、精進していく所存です。


昨年は忙殺され、ホームページの更新が滞り、放置してしまいました。ごめんなさいもうやだ〜(悲しい顔)
今年は週に一回の更新を目指して頑張りたいですねあせあせ(飛び散る汗)ダッシュ(走り出すさま)

ぴかぴか(新しい)昨年の戦績を一部報告

11月 兵庫県中学新人戦  優勝 増井菜裕
best8 森田恵美 best16 漁 美汐
             
12月 兵庫県ウインタージュニア
              
        17歳以下 優勝 大麻千尋
                
        15歳以下 2位 森田恵美

        13歳以下 3位 増井菜裕
             best8 漁 美汐 兼任勇士郎                           
             best16 板岡秀晃
             best16 坂口美佳
                 山本美月
 
        11歳以下 優勝 向井マリア  
              2位 伊藤沙耶  
          
             best8 漁 圭祐
             best16 大塚芽生

10月ー12月 関西ジュニアサーキット                        
 第1戦    13歳以下 優勝 兼任勇士郎
              3位 増井菜裕

        11歳以下 優勝 向井マリア
              
             best8 伊藤沙耶
                 漁 圭祐
 

 第2戦    13歳以下best8 兼任勇士郎
                 増井菜裕
 
        11歳以下 優勝 向井マリア

             best8 伊藤沙耶

  
posted by mori at 10:31| 最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

ゴッドハンド!!!遂に登場!!!

「新しい強力助っ人登場!!!!!」
人体の不思議!!
気功整体のお話!!
昨日、REX KOBEに「気功整体」の先生に出張治療に来て頂きました!
スポーツマッサージや中国針やカイロプラクティックや整骨院に行っても一向に良くならない症状の選手の治療に来て頂きました。もうやだ〜(悲しい顔) 皆さんは「気功」って???知ってますか?
中国や台湾などでは一般にはポピュラーに治療に通われている人は沢山いますが・・・・日本では???って感じですよね。
「気功」には大きく分けて「内気功」と「外気功」があるみたいです。(あまり詳しくはありませんので・・・ふらふら
この度、来て頂いたのは「内気功」の先生です。「内気功」とはその先生の持つパワーを最大限使って治療する方法らしいです。
因みに、「外気功」とは大地のエネルギーをその人を介して使用して治療などに応用する方法だそうです。がく〜(落胆した顔)
昔から「病は気から・・」とか「気が強い」とか「気が弱い」とか「気」と言う言葉や慣用句が沢山ありますよね。我々も知らず知らずの内に使っています。がく〜(落胆した顔)
その「気」の流れを経絡(ツボ)を使って整えながら身体の不調を治療する方法のようです。
実際、私も何度か治療して頂きましたが、驚くほど身体が軽くなり動きがすこぶるよくなるのが実感しましたのでクラブのジュニア選手にもどうか??と思い、来て頂くことにしました。
治療して頂いたジュニアの第一声は皆、口を揃えたように「ヤバイ!ヤバイ!あの先生!!」と言うものでした。むかっ(怒り)ひらめき
ある試合で大腿の肉離れで大会のナショナルチームのトレーナーから「2週間はテニスは無理」と言われたジュニアが、治療する時まで、歩くのもままならなかったのが治療後は普通に歩けるようになったのを目撃した時は衝撃でした!!がく〜(落胆した顔)2日後には練習再開してました・・・勿論軽めの内容からですが・・・・・トレーナーの話では全く「無理」と言う状態でしたから・・びっくりですexclamation×2
書く言う、私の母もある病気で歩行困難になった際も治療して頂いたところ(重症でしたので何度か治療が必要でしたが・・) 何ヶ月も歩行困難な状態から、今は何とか歩行できるところまで回復しました。本当、本当にびっくりでした。
やはり「病は気から」なんでしょうか?・・・「気」の流れがよくなると身体は元気を取り戻すのでしょうね。「元気」と言う漢字も「元の気」ですよねあせあせ(飛び散る汗)ダッシュ(走り出すさま)
本当に不思議な「パワー」です。
先ずはジュニアの保護者の方に体験して頂いて「感じて」もらおうかなダッシュ(走り出すさま) 肩こりなんか1回の治療で吹っ飛びダッシュ(走り出すさま)ますよー(長音記号2)
まさに「ハンドパワー」です。
興味のある方は私まで「ご相談ください」非常に忙しい先生です(オリックス等のプロ選手の治療もされています)ので、すぐに予約は取れませんが・・・







posted by mori at 02:06| 最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

関西小学生大会in彦根

関西小学生大会 全国へ山本美月、向井マリア!!
5・17(土)18(日)彦根庭球場にて関西小学生大会が開催されました。テニス
当クラブからは男子は原山有己(6年)、谷口洸太選手(6年)、女子は山本美月(6年)、坂口美佳(6年)、向井マリア(5年)、伊藤沙弥(4年)選手の合計6選手が出場しました。全選手が1回戦を突破しました。手(チョキ) がしかし・・・なんと2回戦で坂口、向井選手が同門対決もうやだ〜(悲しい顔) オープンドローですから仕方がありませんが・・
結果は向井選手に軍配が上がりました。
原山、谷口、伊藤、の3選手は2回戦で惜しくも敗退バッド(下向き矢印)
向井選手は3回戦敗退するも順位戦を勝ち抜き10位で全国大会の切符を手にしました。わーい(嬉しい顔)
山本選手は3回戦、池内七夕選手(昨年まで私の教え子でした・・)に8−1で勝利し全国切符を手にしました。その後の準々決勝は優勝した金川選手に6−8で借敗。時間をおいての順位戦では尾崎選手に6−2で勝利し6位で関西小学生大会を終えました。
坂口選手も違うドローだったら・・・・全国へ行けたはずですもうやだ〜(悲しい顔) 本当に残念です・・・ふらふら
今回活躍した山本、向井、選手は前のクラブではあまり期待されていなっかった選手と聞いています。「選手コースは無理ですよ」なんて言われていたみたいです。でも本人の努力と保護者のかたのご理解でこんなに活躍できる選手に育ってくれて、本当に嬉しい限りですわーい(嬉しい顔)手(チョキ) 私の指導ポリシーにも書いていますが「どんな子供も努力次第で関西や全国への道がひらける」ですね手(パー)
今、REXには金の卵が沢山います・・・多分、全部が金色です。
ですから、私は時間と体力が許す限り選手を目指すジュニアは1年生だろうと大学生だろうと必ずレッスンしていく姿勢は崩さないようにします。
当クラブは低学年から順番に早い時間帯から高学年の遅い時間へ縦に時間割り、クラス割りをしている為、私が全クラスに目を通す事を大切にしています。パンチ
今までのクラブのように横にクラス割りをした場合どうしてもトップのクラスに有能なコーチが獲られ下の方のクラスはバイトだったり若い実力の無いコーチだったりと言う事が往々にしてあります。
それでは下の方のクラスはトップクラスの選手を支える経済ピラミッドの土台的な位置付けになります。私も一人の親としてそれは耐えれない屈辱です・・・がく〜(落胆した顔)
最近感じるのは、やはり・・欲張りかもしれませんが・・・全員!!上手く強くなって欲しいですね。本当に本当にそう思いますあせあせ(飛び散る汗)たらーっ(汗)
頑張るしかないですね。右斜め上右斜め上右斜め上
ちょっと自慢あせあせ(飛び散る汗) 今年で13年連続、延べ18名の選手を全国小学生大会へ出場!! 優勝1名、3位3名、BEST8,3名、BEST16,3名 etc・・・
全国中学生大会へも過去12年連続、延べ19名の選手出場!!! 3位 3名、BEST8 4名、BEST16 4名 の実績!!さてさて今年で13年連続となるのでしょうか????? 

posted by mori at 03:30| 最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

ASICSテストセンター

NEWシューズ登場の予感
最近のシューズは本当に素晴らしいですね。
特に日本のメーカーは本当に日本人の足型や日本のコート事情にマッチしていますね。わーい(嬉しい顔)
素材一つにしても素晴らしいの一言です。ここでは詳しいことは企業秘密の為に書けませんが・・・・・本当に決めの細かい素材配分だったり、硬さの違う素材の組み合わせだったりと、「お見事!!!」と感激しました。やはり靴は靴屋ですね。ひらめきパンチ
シングルス向けの素材とダブルス向けの素材で違いがあるんですよね。そう、動きの特性の違いからアッパーの素材に違いがあるんですよ。手(チョキ) これ以上は現在開発中の部分に触れてしまうので書けませんが・・・・開発やテストの現場に立ち会う事で本当に良いものとそうでないものの違いが見て取れるようになりました。
実際のシューズ選びでは色だったり、デザインだったり、ですよね。
皆さんはどんな風に選んでますか?????
シューズのことや足の事を勉強するにつけ、本当にいいものはなんなのか??と言うことが少し解ったような気がします。がく〜(落胆した顔)
シューフィッターの講習会に参加してみて、自分や子供達やその保護者の方が今まで如何にいい加減なシューズ選びをしていたかもうやだ〜(悲しい顔)
そんなことにきずかされました・・・・
海外のメーカーなどはどれだけ日本人の足型や骨格の状態などのサンプリングをしてるんでしょうか?多分、日本のメーカーには遠く及ばないのが現実ですね。バッド(下向き矢印)
A社やD社のシューズなどは「舟状骨」をサポートする素材が日本人にとってはあまりにも硬すぎるため逆にフットワークの妨げになっていますね。その先にはヒザ痛や腰痛が待っていますね。ん?多分exclamation&question  外国のシューズを履いている選手でヒザ痛や腰痛に悩まされている選手は一度、純国産のシューズを履いてみる事をお勧めしますね。
クッション性に関しても軟らかければ軟らかい方が言い訳ではないみたいです。
やはりおお薦めは国産のシューズです。
日本人のための日本人に向けた日本人をリサーチしたものはやはり最高ですね。パンチグッド(上向き矢印)るんるん









posted by mori at 01:51| 最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

あなたは身体柔らかいですか?

身体は柔らかい方がいい?
よく身体が柔らかいとか硬いとか・・・と言うことを耳にしますし
実際、その様なことを私もジュニア時代によく言われたものです
ただ実際は柔らかければいいと言うものでもないそうです。
身体には「静的柔軟性」「動的柔軟性」があります。
一流の選手のほとんどは両方を兼ね備えているものだと考える方が多いですが・・・じつは一流の選手の中にも柔軟体操などをした場合(静的柔軟性)は意外と硬い選手もいるのは事実なんですよ。
私事ですがスキーの選手(モーグル=コブの中を柔軟に滑る競技)でオリンピック選手なんかでもごく一般レベルの柔軟性の選手も事実、知っています。でもそんな彼も「動的柔軟性」は人並みはずれた柔軟性を見せます。パンチ
その「動的柔軟性」と言うものが特にテニスなんかには大切なんですよ。わーい(嬉しい顔) それを引き出すのに非常に重要なファクターがあるんですよ。そ・れ・は・・・がく〜(落胆した顔)手(チョキ)パンチ
「これ」が機能的に働けば誰でもとは言いませんが・・「動的柔軟性」はある程度ひきだせるはずです。
「ここ」を鍛えれば・・・飛躍的に動的柔軟性はアップするんですよね。
当方の「福田」なども「ここ」を鍛えている為に「動的柔軟性」が高いでね。でも彼は「静的柔軟性」はとっても低いですね。それはそれで問題もあるんですがねもうやだ〜(悲しい顔) やはり「静的柔軟性」があまりにも低いと・・・皆さんもご存知の通りケガが多くなるのは事実ですね。「これ」と「ここ」はここでは・・・・・やはり・・ん〜いえませんもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)
では・・このへんでendend











posted by mori at 01:44| 最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

サーブの安定の ヒ・ミ・ツ 

サーブの安定の為に不可欠な要素
先日のサーブの件ですが・・・一つ書き忘れた事がありますがく〜(落胆した顔)
皆さんも経験があると思いますが・・サーブが不安定な時あせあせ(飛び散る汗)
そんな時はどうしますか?ひらめき
多分、そんな時は大体、手や腕や肩だけで振っているんですよ。
身体全体を使うための大切な要素を忘れてしまってるんですよね・・
そんな時はあせあせ(飛び散る汗) それは「左手=トスアップをした後の腕」の使い方なんですよ。えっ!!そんなことは百も承知だ!って・・・
ではどうするんでしょうか? そのヒントは・・左手(腕)の動きに呼応する右手(腕、肩)の動きなんです。
左手をすぐにたたんでしまう選手が多いんですよ。人間の身体は丁度「やじろべえ」のように左右がバランスよく動こうとします。
右肩、右腕をスムーズに動かすには如何に左肩、左手を動かすか・・右手のスムーズなスイング運動を引き出すのは・・・そう!左手もスムーズにスイングするんです。ひらめきわーい(嬉しい顔)
えっ!左手のスイング???そうなんです!
左手をスムーズにスイングすれば・・・あーら!今までと異次元のサーブのスピードと安定が得られるはずです。わーい(嬉しい顔)
そんな左手の使い方はここでは書ききれませんので悪しからず目 
人間の身体は「肩体」「肋体」「胴体」「腰体」「下体」に分けられ
それぞれが如何に分化して使えているかがキーポイントです。
分化できればその次にはそれをコーディネイトできるハズです。
このコーディネイトが「運動連鎖」と呼ばれているものです。
サーブもこの「運動連鎖」が重要なのはいうまでもありません。その部分を上手くひきだすには、やはり左手が重要なファクターであることは自明です。
「やじろべえ」は固まっているように見えますが、最高の連鎖がそこにはあります。
サーブの極意は「やじろべえ」にありです!!!!


 
posted by mori at 02:45| 最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。