2007年05月16日

ウォーミングアップのウソ?ホント!

皆さんはテニスを始める際、何を最初にしますか?耳
多分?!ストレッチですよねスポーツケガ予防 ケガ予防あせあせ(飛び散る汗)
このストレッチとやらがクセモノドコモ提供なんですよねexclamation&question
間違ったストレッチはケガの元なんですよがく〜(落胆した顔)「えー!」
私も何年か前までそんな事露知らず、右に倣えで「レッスンの前にはよーく筋肉や腱をのばしてー」なんてやってたものですもうやだ〜(悲しい顔)知らないって言うのは怖いものです雷
しかしそれが知らず知らずのうちにケガの誘発や選手のパフォーマンスを低下exclamation×2全体で年間15件前後ケガが発生しました。(肉離れ、アキレス腱断裂、筋損傷、捻挫、等々)病院
そしてさらにストレッチをもっとしっかり行うようにしたら更に発生件数が増加すると言う奇妙な現象が起きました。ふらふら
しかし、現在はレッスン内のスポーツ障害の発生件数激減ですわーい(嬉しい顔)
以前より練習強度、時間ともに増加しているのに・・・・なぜ???
それはある方法を取り入れたからなのです。手(チョキ)
ウオーミングアップのツボはここにあるはずexclamation×2exclamation×2
詳しいことはレッスンを受けた人だけexclamationパスワード

次回は「スピンって何?トップスピン??スピンってどうやってかけるの?」行ってみましょうかsoon



posted by mori at 01:16| REX KOBE上達のツボ集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

バックハンドについて・・・

ブログ初コラムで何を書こうか??迷った挙句に決めましたパンチ
テニスプレーヤーならまず最初に壁に当たるのはexclamation&question
やっぱり・・・バックハンドテニスバッド(下向き矢印)がく〜(落胆した顔)
多分ほとんどの選手の方は色々なコーチから「バックハンドは肩を入れて打てexclamation×2exclamation×2
なーんて言われたことありますよね。遠い昔、かく言う私もそのように言われました。REXではそのような事は一切言いません!
それは体のメカニズム、スポーツアイビジョンの見地から間違いに違いないと言う結論に達したからです。手(チョキ)わーい(嬉しい顔)
その昔日本人はバックハンドが非常に弱かったそうです。
外人達の強烈なバックハンドを目の当たりにした当時の偉い方々??
が日本人と外人の体のメカニズム、成り立ちを完全に無視した見地からそのようなアドバイスが過去から綿々と異口同音に大合唱されてきたのではないでしょうか?
中にははまる選手達がいるのは否定しませんが、私が見る限りこのアドバイスに苦しめられて遠回りしている選手が多いように感じます。
バックハンドのツボはここにあるハズexclamation×2exclamation×2
詳しくはレッスンを受けた人だけexclamationパスワード

次回は「ウオーミングアップのウソ?ホント!」でも書いてみようかなsoon



続きを読む
posted by mori at 01:42| REX KOBE上達のツボ集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。