2007年12月03日

捻挫の原因!?

捻挫する足

テニスはフットワークが大切ー(長音記号1)ダッシュ(走り出すさま)
当たり前の事ですねパンチ
そんな中、テニス選手の中には捻挫やヒザの怪我に泣かされるケース
が沢山あります。その原因の一端をシューマイスターの方の見解を一部ご紹介します。
1 足首、ヒザ、股関節のパワーラインの崩れによるヒザ痛、
     捻挫の多発から腰痛への発展
2 フットワークの際、スットプの時のパワーの逃がしの
     足首、ヒザの使い方の間違いによる捻挫、ヒザ痛
3 ヒッティングの際、つま先の方向の間違いによる足首、
     ヒザ、股関節の捻れによる捻挫、ヒザ痛、股関節痛から
     腰痛への発展
4 サイズの大きすぎるシューズ(特に幅の大きすぎ)による
     シューズ内のローリング捻挫、ヒザ痛。
     子供達は往々にして幅や長さの大きすぎるシューズを選ぶ
     傾向にあります。専門のシューフィッターによるシューズ
     フィッテングが必要!世間巷でまかり通っている・・・
     シューズを履いて、つま先をシューズの外から押さえて
     合っているかどうかを判断する方法がく〜(落胆した顔)全然ダメです
     ね。もうやだ〜(悲しい顔)
5 前回のブログでも書き込みしましたが・・・・
     ヒザの曲げ方の間違いによる過度のアウターマッスルへの
     負荷増大によるヒザ、足首への故障
6 シューズの磨耗による故障の誘発
     毎日練習する選手であればシューズは1−2ヶ月でダメに
     なります。見た目に綺麗でもサイドの強度やヒールの磨耗
     が見られることが多い。草臥れたシューズは危険です。
     特に発達途上の小中学生は年間10足前後のシューズが
     必要ですね。
7 シューズのレースのかけ方の過不足によるシューズ性能の     未発揮。

右斜め上まぁこんなところでしょうか・・・レックスはアシックスのテストセンターをさせて頂いている為、シューズ開発室の方々とお話する機会があり、色々な情報をいただけます。
又、ミリ単位で競うスキー競技に携わっている為、非常にシビアなシューマイスターのお話なども頂き、ためになる事至極です。
私の現役時代のスキーブーツなどはフルオーダーで1日中履いてもシビレも痛みもありませんでした。(30万ほどもしますが・・・がく〜(落胆した顔))  テニス選手もインソールくらいはオーダーで作成すべきだと思います。現に当クラブの上位の選手はオーダーメイドのインソールを作成しています。(見違えるようにバランスがかわりますね。)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
ストロークのバランスの違いに悩む方は足元のバランスの狂いが原因となっている場合があります。
バランスの修正や怪我の予防のためにももう一度足元を見つめてみては目パンチ ひらめきがあるかもひらめきむかっ(怒り)




posted by mori at 02:01| REX KOBE上達のツボ集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

真夏のドリンク摂取について!!!

真夏にどうする??ドリンク!!
そろそろ梅雨も明けそうですね雨soon晴れ
久しぶりの更新です。7月1日ー3日まで早めの夏休みをいただいてました。しっかり身体のケアーをしました。がく〜(落胆した顔)3日間治療に専念しました。右斜め上
夏を元気に乗り切る為の秘策が在ります。特に試合や練習する為には身体が資本ですよ。身体の65−70%は水分で出来ていると言うことはよく耳にしますよね耳 そこでです・・・大切になってくるのは水分の取り方とその質です。ビールバー
普段の練習や日常生活である成分の摂取が大切になってきます。
あの松坂選手やイチロー選手なども愛用しています。
日本柔道チームも愛用している逸品です・・・それは「クエン酸」です。人間は疲労すると「乳酸」と言う物質が血中に沢山、疲労回復促進物質として存在するようになります。この物質が少々厄介な代物でして、ほっとくと乳酸結晶なるものを形成して筋肉痛や痙攣の源となります。その「乳酸」の分解を促進してくれるものが「クエン酸」なのです。「クエン酸」は「クエン酸サイクル」を形成して体中を駆け巡り、乳酸と結合して炭酸ガスと水分として体外に排出してくれます。これだけではなく、クエン酸はそれを1度ならず3度身体を駆け巡り3回目にクエン酸は体外に排出されます。なんと、クエン酸を摂取している人とそうでない人では3倍の乳酸分解能力に差が出ます。
このクエン酸にも一つ難点があります。それはクエン酸の効力は約3〜4時間程度でなくなることです。その為飲み続けることが大切なんです。
よく試合などで市販のスポーツドリンクなどをそのまま摂取している選手を見かけますが、悪くはないですがベスト、ベターではないですねがく〜(落胆した顔) 市販のドリンクは糖分が多く、大量に汗をかいた選手には体液が濃くなっている場合には身体がより酸性に傾きやすく、痙攣や筋肉の損傷を招き易く危険ですねどんっ(衝撃)
お茶なども非常に危険ですね、お茶の利尿作用で水分がより体外に排出されてしまい、熱中症を誘発します。お年寄りに熱中症が多いのはこのためだともいわれています。もうやだ〜(悲しい顔)
では・・・どうすれば良いんでしょう???
それはクエン酸ドリンクの摂取を日常から心掛けることですそして身体をアルカリ性の状態に維持することです。クエン酸だけでもダメですね。細胞の修復に必要なビタミンC、アミノ酸も同時に摂取することが望ましいです。REXではこのクエン酸ドリンクの摂取を選手に薦めています。
クエン酸系スペシャルドリンクの作り方も指導しています。なおREX KOBEはクエン酸ドリンクの神戸地区の販売代理店も行っていますので購入希望の方はご連絡下さい。

一年を通して水分の摂取の仕方がプレーヤーの身体を維持、発達、怪我予防になります。真剣に考える余地ありです。













posted by mori at 03:10| REX KOBE上達のツボ集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

こだわり その1

こだわり その1「ストリンキング」
ストリンキング、ガット張り、色んな言い方がありますが・・・
選手のガットに関しては当クラブでは殆んどの選手は私が管理しています。その昔、かけだしのコーチのころ給料も安く食べれなかった時期にショップでガット張りを学びその後も各社メーカーの講習を体験し、プロストリンガーの試験も受け、合格もしました。その時の経験が今、役立っています。多い月は一ヶ月に100張り以上のガットを張りますがく〜(落胆した顔)・・・・何故??そこまでして・・張るのか?それは選手のボールを受けているからです。選手のボールを受けていると調子や上達、筋力のアップを感じることが出来るためテンションの決定やストリングの種類の決定に密接に関わる事が可能です。だから責任を持って張り続けるのです。
自宅にも電動の80万以上する張り機と予備の手動の張り機を備えています。今度ショップのオープンに伴いNEW張り機(70万)がもう1台入りました。わーい(嬉しい顔) 張り機だけで車が買えてしまいますね車(セダン)
張り方についても色々とこだわって張っています。
「ハードヒッター」「ボレーヤー」「トップスピンプレヤー」
色んなタイプの選手に対応した張り方で張ることを教えていただいた師匠の教えを守り今も張っています。
いつも選手の顔と調子、次の大会のサーフェス、ボールを考えてガットを張っています。このあたりが一番のこだわりですね。exclamation×2


posted by mori at 01:17| REX KOBE上達のツボ集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

フットワークの真実!!

フットワークの大切な事
フットワーク??一言で言うのは簡単ですが・・・フットワークで一番大切なこと知ってますか?足をよく動かす?速くはしる?細かく足を動かす?・・・色々とアドバイスを受けますよね。
足で一番大事なのは「足首」です。この「足首」の動かし方や使い方がフットワークの善し悪しを決定すると言っても過言ではありません。パンチ その「足首」を動かすのに非常に密接なかかわりを持っているのが「前傾骨筋」と言う脛の筋肉なんです。この筋肉の使い方次第でフットワークが見違えるほるどよくなるジュニアを沢山みてきました。50mを9秒で走る井本選手が楽天兵庫県ジュニア優勝、兵庫インターハイ予選優勝、国体優勝などを成し得たのはこの使い方をマスターしたからです。この使い方をマスターしてなければ今はもう消えていった選手達の仲間入りしていたかもしれません。高校3年でもう一度復活を目指しREXに戻ってきてからはこの「足首」の使い方を徹底的に練習しました。そして見事に復活しました。そしていまは関学で1年でレギュラーで見事先日もインカレ出場も獲得しました。
守内選手もいまもREXで練習し、彼女も単複、インカレ出場を獲得しまた。かの福田選手も決して足の速い選手ではありません。テニス選手では遅い方ではないでしょうかもうやだ〜(悲しい顔)もう少し速ければ・・・・
全国優勝出来るのかも・・・ダッシュ(走り出すさま)
いずれの場合もそれほど足の速くない選手が見事?!にしっかりとコートカバリングしています。わーい(嬉しい顔)テニスのフットワークのツボは「足首」にあり!!
今の日本人は足首が硬くなりつつあります。和式トイレが無くなり、椅子の生活様式の浸透、車社会の発達、等々ますます足首によくないことばかりです。腿上げなんか何回やっても足は速くなりません。
古武道のナンバ走りにその奥儀は詰まっています。「末続慎吾選手」
が証明しています。日本人には日本人の走り方があります。
その秘密は「足首」にあります。
上達のツボはきっとここにあるはず。exclamation×2exclamation×2









posted by mori at 02:05| REX KOBE上達のツボ集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

ボレーの真髄!!

ボレーは上向きの面で打て!??
このようにアドバイスされた選手の方も沢山いると思います。そんな私もそのようにアドバイスされていましたし、現実にそんな風にアドバイスしていました。
しかし現在の高反発ラケットの登場がそのボレー理論をまったく別なものに替えてしまいました。がく〜(落胆した顔)
先日、記述しました手の平の対角線の使い方と非常に密接な関係が現在のボレー理論にはあります。そんな事を作用させながら現在のボレー理論とリンクさせた指導をしていくと小学生低学年の子ども達がきっちりとスライス回転の効いたボレーが打てるではありませんかわーい(嬉しい顔)
まだまだ実戦では使えるものではありませんが・・・そのうち実戦で使えるものに仕上げたいとおもいます。そしてREXの子ども達のネットプレーは「上手い!!」と言われるような状態になればなぁー(長音記号2)と考えてレッスンに取り組み中ですパンチ爆弾
「力強いストロークと巧みなネットプレー」をREXのテニスのスタイルにと考えています。果たして・・・上手く行くのでしょうか??コーチ次第ですね・・・あせあせ(飛び散る汗)たらーっ(汗)ダッシュ(走り出すさま)  ガンバリますっexclamation×2


posted by mori at 16:49| REX KOBE上達のツボ集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

足の曲げ方!!

「足を曲げてー!」本当??
レッスンなんかで「足を曲げて」とか「腰を落として打て」なんて言われた事がありますよね??
そう!私もあります。言ったこともあります。
でも「足の曲げ方」や「腰の落とし方」が明確に説明できますか?
足の曲げ方を間違うと動きは制限されてしまい、逆効果になってしまいます。腰の落とし方も同様です。
ではどうすればいいのか?・・・ヒントはプロボクサーのパンチの出し方にあるんですひらめきパンチ
ここまで言って解らない人は勉強不足ですね新幹線右斜め下
では・・・さようなら
「動ける腰の落とし方、足の曲げ方と動きを制限されるそれの違い」今習ってるコーチに聞いてみては??果たして答えは・・・
答えを知りたい人はメールにて・・

posted by mori at 01:05| REX KOBE上達のツボ集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レッスンの在り方!!

レッスンの在り方に思うこと
今日は日ごろの事を随筆っぽく書いてみます。レッスンをしていて「ふと」感じたことを徒然なるままに書いてみます。ちょっと愚痴っぽくなるかも???
「ボールを入れろー」「スピンをかけて!」「足を動かして」etc
など自分がジュニア時代にコーチからよく言われたものですふらふら
でも、今から考えるとぜーんぶ当たり前のことなんですよね。
わざわざコーチに言われなくとも・・・・親でも言えることなんですよね。自分がレッスンをするようになって久しいですがこんなことをしたり顔でアドバイスしてレッスンしていた時期が長かったように思います。
んー非常に恥ずかしいですねがく〜(落胆した顔)
コーチはもっとプロフェッショナルな素人の方が気が付かないような事をアドバイスするのが本分である事に色んな勉強会に出るようになって気が付かされました。
最近はもっと突っ込んだところで見れるようになってきたかも??と感じています。
先述のようなアドバイスは詰まるところ選手の個人の能力に頼ったレッスンなのかなぁ?と感じ始めてました。概略や概念のみをアドバイスして上手くなる選手はどのようにしてもうまくなるんですよね。
でも我々コーチは出来ない子を上手くして強くしてこそかな??
私も子供達が出来なかったことが出来るようになったときに本当に「シビレ」ますねぴかぴか(新しい)
例に出すと本人は怒るかも知れませんが「福田選手」は足も速くなければ、運動センスもごく普通ですし・・でもここまで出来てますからね(ここまでかもしれません??ふらふら)怒るだろうなぁがく〜(落胆した顔)
彼とは小学生前からの付き合いです。元々私のスキーの生徒でした。
本人もスキーの選手になるべく努力していました。そのオフトレーニングの一つにテニスを勧めたのがテニスとの出会いでした。
でも今では全国レベルの選手にまで成長してくれました。今年で兵庫県ジュニアは「7連覇」を達成してくれました。この前は土屋プロや藤井貴信プロに勝ってました手(チョキ)
私の拙いレッスンの成長と彼のテニスの成長は非常に密接に関わって来ました。今の私のレッスンがあるのは「福田選手、不田選手」の存在が非常に大きかったですね。
そんな彼らに行っていたのがよりプロフェッショナルなアドバイスでした。それは今も変わらず進化中??です。パンチ
「足を動かせ」・・いつ?どんな風に?右足?左足?
「スピンをかけろ」・・どうやって?どの筋肉を使って?どの高さへ
「足を曲げて」・・どの関節をどのように?筋肉はどんなかんじで?
「リターンを返せ」・・どんなフットワークで?面裁きは?
こんな感じで理由と対処と根拠を織り込みながらアドバイスするように心掛けていますね。時には熱くなって忘れる事もありますが・・・
「親でもできるアドバイスはやめよう!!」これが自分のレッスンのポリシーですかねexclamation×2
ここまでこれたのもいろんな方の助言や勉強の場を与えて頂いたからですね。特にスキー関係のトレーナーやシューマイスターのかたには多大な影響を受けました。テニスを殆んど専門的にはご存知ない方々だからこそ違った切り口でアドバイスいただけれたのだと思います。
自分も100冊以上の著書や50回を超える勉強会、講習に出向けたからこそ今があると思ってます。
これからも他とは違った切り口でレッスンを展開していきたいと思ってます。exclamation×2








posted by mori at 00:47| REX KOBE上達のツボ集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

古武道の奥儀U!!

パワーの源は古武道の奥儀にありU
2足歩行をする人間が一番パワーが出るのは二本足を効率よく使う事だと言う事が最近のスポーツの世界では再認識されてきました。
ごく最近までは「1軸運動(中心軸)」が運動の方法論の中心的理論でした。野球、ゴルフ、テニス、etc様々なスイング系のスポーツが中心軸運動を元に構築されてきたように記憶しています。上半身の圧倒的なパワーを持つ欧米人は下半身を丁度、三脚のように使いその上体のパワーと回転を受け止める方法でスイングを行い、その為に凄い大腰筋の支えがある身体的特徴があるのに対して、日本人や東洋人は下半身を動かし続けることでパワーを求める方法でスイングを行うため、その下半身の運動をより大きくするには欧米方式の中心軸理論では限界が生じます。それを克服するのが膝、股関節を使った「2軸運動」です。
この「2軸運動」は今やスイング系のスポーツではかなりの選手が取り入れています。(イチロー、タイガーウッズ、etc)
この「2軸運動」と同時に大切になってくるのがそれを受け止める上体の運動です。上体が上手く分化運動して良い運動連鎖を引き出せて、初めてこの運動が完成します。間違ったトレーニング(単純にウエートやダンベルの上げ下げ)や間違ったプロテインの摂取は不要な筋肉や脂肪の増加を招き、理想的な身体とはほど遠い霜降り状態の大きな身体を作ってしまい、シャープな動きからはどんどん遠ざかると言うジレンマを生んでしまいます。運動をしているにも関わらず太ってしまう人はプロテインの摂取の仕方、トレーニングのあり方を再考すべきかも・・・
日本人や東洋人は理想的な身体バランスがあり、必要以上に上体の肥大化は肝になる下半身の故障やバランスの悪化を招くばかりで「百害あって一利なし」です。日本人はポータブルカメラのように機動力が武器ですから、そんな機動力を阻害する不必要な上体は、特にテニスには不向きですね。
昔の剣豪と言われる人たちは皆、中肉中背でそんなにマッチョなひとはいなかったそうです。あの2`近いかそれ以上の真剣を振っていたのだから、いかに効率の良い運動をしていたかがうかがい知れます。
当時にダンベルもトレーニング機器はありませんからね・・・
過去から綿々と続く日本人の「2軸運動」これを取り入れない手はないでしょうひらめき 特に当時の日本人男性の平均身長は160cm前後ですから、いまの日本人女性レベルです。そんな人が刀を振っていたのですから、今の女性の方がもっと体格がいいはずです。
もっといいスイングが出来るはずexclamation×2
 
この辺りに上達のツボはきっとあるはずexclamation×2exclamation×2
posted by mori at 22:36| REX KOBE上達のツボ集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パワーの源は古武道の奥儀にあり!!!

トップスピンもスライスもボレーも古武道exclamation×2

最近習得した技術の一つに武道全般に共通した手首の使い方に学ぶパワーの物凄さに感動しました。パンチ
皆さんはテレビなどで普通のおじさんがかかってくる相手をほんの少ない力で投げ飛ばしたり倒したりするシーンを見たことはありませんか? そう合気道や少林寺拳法、柔術なんかです。「柔よく剛を制す」の事です。
この事とテニスがどう関係しているのか??がく〜(落胆した顔)
肝になってくるのは姿勢と手首の取り方使い方なんです。人間の手首は凄いパワーが出るんです。「これはテニスに応用出来るexclamation×2
と思い古武道の講習の中からテニスにどのように応用出来るかを考え、テニスのビデオや衛星放送をチェックしてトッププロの手首の使い方と古武道における手首の取り方使い方のリンクする部分を探り、テニスに応用出来る事を確信しました。決定
実際、レッスンで試してみると小さな子供達のパワーアップが見られ
ボールの質のアップが見られました。
では・・・どんな風に使うのか??
ヒントは親指と小指を結ぶ対角線にあります。以前に「肩甲骨と股関節の相関関係」でも書いてますが、人間の体は対角線の使い方に多くのヒントが隠されていることが古武道を勉強してわかりました。
親指と小指を結ぶラインをどのように動かすか???
この辺にパワーのツボはきっとあるはずexclamation×2exclamation×2



posted by mori at 07:50| REX KOBE上達のツボ集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

バックハンド両手打ちは左手で打て!????

「両手打ちバックハンドは左手で打て!」ってコーチに言われた事ありませんか? 右利きなのに・・・力が入りませーんもうやだ〜(悲しい顔)
そう!その通り!右利きなので左手を使うのは非常ーに苦手なんです。がく〜(落胆した顔) なのに「左手で打て!」だなんて理不尽極まりないアドバイスですよねちっ(怒った顔)
そう言う私もそんな風に言ってましたね・・がく〜(落胆した顔)すいませんバッド(下向き矢印)  そもそもこんなアドバイスで左手がサッと使える選手なんてセンスがあるんですよ!!!ほっといても上手くなるんですよ。
じゃあ・・どうすれば両手打ちバックハンドは上手くなるの?
左手を上手く使えればいいんですよ・・・あれっ??いっしょじゃん!
本当はキーポイントになるのは右手なんですよ。ひらめき
右手の使い方と言うよりも右手の処理の仕方がポイントなんです。
そうすれば簡単に左手が動いてくるんですよ。わーい(嬉しい顔)
右手を意識すればオートマチックに左手が動く!
夢のようですね・・ドンくさい子供でも平気平気。ちゃーんと打てます。手(チョキ)
そんな夢のようなアドバイスは・・・んーやっぱり内緒にします。ふらふら 料金を頂いてレッスンを受けていただいている選手に悪いので・・・もうやだ〜(悲しい顔)
左手を使えるひとは元から上手いんですよー手(チョキ)
そうじゃない人を上手くするのにレッスンの醍醐味を感じますねぴかぴか(新しい)




posted by mori at 00:38| REX KOBE上達のツボ集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

テニスエルボーの真実!!??

テニスプレーヤーなら一度は耳にした事のある言葉じゃないでしょうか?耳「テニスエルボー」
ある整形外科の先生からお聞きしたお話ですが自分もなるほどと納得したお話なのでここで紹介します。
「テニスエルボー」ってどんなのを想像しますか?ひらめき
そうですね・・・ストロークを打つときにズキンといたいヤツですよねもうやだ〜(悲しい顔)  あれってお医者様に行くと決まって「テニスのし過ぎですね。もっときちんとしたフォームでしないと治りませんよー」などとテニスをあまり知らない先生達はおしゃいますが、実はストロークだけを打ってるだけではテニスエルボーにはならないそうです。(まっ・・極端にハチャメチャな打ち方は問題外として・・)
結構きちんと練習しているジュニアなどがエルボーになるには理由があるんです。パンチ
その原因はサーブなんですよむかっ(怒り)以前に書いた事とかなりリンクするのですが・・・テニスと言うスポーツはサーブを打ってストロークを打ってそして時にはボレーなんかしてみたり・・・と本当に様々
な動きします。その中でエルボーと密接に関わっているのがサーブと
ストロークなんですよ。
ストロークで肘や手首を酷使してその肘や手首にトドメを刺すのがサーブなんですよ。サーブの身体の使い方の不具合が、酷使した肘、手首には大変辛いみたいです。もうやだ〜(悲しい顔)ふらふらがく〜(落胆した顔)
そしてある限界を超えた時時限爆弾が爆発するかのごとくある日突然肘や手首が悲鳴をあげるんてす。その後は皆さんの承知の事態です。
よって エルボーにならないためにはサーブの身体の使い方の修正のほうが大切と、ある先生から教わりました。
この事を踏まえたうえでレッスンをしていると、たまに肘痛のジュニアがいたときにサーブを見たときに、「んーなるほどひらめき」と一人納得しているのです。手(チョキ)
肘痛の本当の原因を修正できた時、ウソのように肘痛とはさよならです。手(パー)
テニスエルボー克服のツボはこの辺にあるかもexclamation×2exclamation×2



























posted by mori at 01:08| REX KOBE上達のツボ集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

あなたのシューズ本当に足に合ってます???

私は長年スキー選手をやってきた関係で足のサイズやアライメントに敏感で、選手の捻挫、腰痛、膝痛、股関節痛などの傷害の50%以上は足に合わないシューズが関与している可能性が多いことを現場で経験してきました。ひらめきむかっ(怒り)
足に合わないと言うと大体が小さいシューズを想像される方が多く、実際靴選びでの間違いの多くは大き過ぎるシューズを選ばれているケースが殆んどです。がく〜(落胆した顔)
足幅に関しても間違った認識が多く、幅の広すぎるシューズを選ばれている方も多いのが現状です。がく〜(落胆した顔) 幅が広すぎる場合は捻挫を誘発する事が心配されます。
また足には人それぞれ「くせ」があります。この「くせ」とは内反や外反のほかに動きに伴って引き起こされるオーバープロネーション、アンダープロネーションがあり、このことを知らずにスポーツを続けると足首の傷害や股関節、膝、腰痛を引き起こします。
以上の事を修正するインソールやシューズを選ぶことが上達への助けになる事が往々にしてある事を現場でかなりの確率で実感してきました。その辺りを任せれるシューマイスターと提携して故障や傷害の防止に努めるのも将来のあるジュニアを預かる者としての責任と考えています。パンチわーい(嬉しい顔)
現在のシューズが本当に合っているのかどうかを判断させていただく
「シューズフィッテイング、サイズ決定会」を6月に開催予定ですので興味のある方はご連絡下さい。尚、REXのジュニアはなるべく参加して下さい。

この辺りに上達のツボがきっとあるはずexclamation×2exclamation×2











posted by mori at 15:25| REX KOBE上達のツボ集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

「テイクバック」ってどうするの?

どんなにいラケットでもテイクバック無しでは打つ事は出来ませんよね・・・・・でも・・・テイクバックってどうするんですか?
コーチは「ラケットを早く引いてexclamation×2」なんて事をよく言いますよね!?パンチ
なのにテイクバックの仕方を教えてくれたコーチはいませんでした。
サーキュラースイングやストレートテイクバックと言う言葉は知っていますが・・・その指導内容は大体、手や腕の動かし方に終始したもので、もっと本質に踏み込んだ内容の指導方法はないものか?と悩んでいた時、ある勉強会に参加した際に人間も元々は四足動物であったと言う行に、あるヒントを頂きました。猫犬
四足動物の前足のパワーの源は・・・?そう!「肩甲骨」なんですよね。肩甲骨をしっかりと動かせば、かなりのパワーが生まれる事に気付き、その部分に着目してプロ達のテークバックを再確認してみるとかなりの確率でラッケトの動きでは無く、肩甲骨の動きでテークバックを完了していました。
動物の走る姿を思い返してみて下さい・・・前足の付け根にある肩甲骨が凄く凸凹と動いているのが確認できると思います。ひらめき
ここにストロークのパワーとテークバックの決まり方のヒントが隠されていますね人影
特にサービスリターンなどはコンパクトなテークバックを要求されますが・・・と同時に強いサービスに対抗出来るラケット支持力も必要とされます。この難題も肩甲骨に着目すれば、いとも簡単に解決できます。それほどこの肩甲骨はテニスにおいて非常に重要な役割を持っているのです。ここが改善されればもっと「力み」なんかも消え、素早いテークバックやパワーのあるボールがナチュラル打てるように成る筈です。

この辺りにきっともっと上達のツボはあるはずexclamation×2exclamation×2








posted by mori at 02:39| REX KOBE上達のツボ集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

サーブで肩が痛くなる???肘が痛くなる???何故だろう?

サーブで肩や肘が痛くなった事のある選手は少なくはないと思います。たらーっ(汗)もうやだ〜(悲しい顔)
以前、プロ野球のトレーナーの方とお話する機会があり、非常に興味深いお話をお聞きする事がありました。
「野球の投手で肘や肩を痛める選手とそうでない選手がいるのは何故か?」そのトレーナーの方の持論である事を前置きとしてこのお話をお聞き下さい・・・
この話を聴いてから色々な選手と話をし、サーブの打ち方や身体の使い方を見るにつけその選手の障害の既往歴を野球の投手のそれと呼応させて見たところ自分の気付きとトレーナーの持論との一致はほぼ確信に変わりましたひらめきパンチ
その一端を下記にご紹介します。

EX1; サーブの際(右利き)顔が左に少し逃げながらも、スイングして行く右手が打球方向に振りぬいていくサーブの場合は、肩を支点に「てこ」の原理が働き、ほぼ間違いなく肩の前方の肩板と言う関節内の軟部組織に炎症や剥離を引き起こす可能性が大きくなります。この傷害は厄介極まりなく、中々治りません、治っても根本のサーブのフォーム矯正をしなければ、また再発します。またパワーがアップして来ればくるほど発生の可能性は高くなります。幼少期はパワーが低いため発症せずに、本格的に勝負を賭けだす中学生や高校生や一般になってからの発症が見られます。ただ本人の資質や身体的な強さにより発症しない場合もありますが・・・・ふらふら


EX2; サーブのグリップが厚すぎる場合や薄すぎる場合も肘や手首に傷害が発生します。幼少期に薄いグリップで打たせた場合にも同様です。小学生にスライスサーブなんかも打たせすぎると、後々重大な傷害が発生すると言われています。(少年野球で昔問題になったカーブの多用による野球肘の様なもの・・・今は選手の将来のためにカーブ禁止ですが・・) 左利きの小学生選手がスライスを多用するシーンをよく目にしますが、あれは今しか眼中にないのかなぁー?と思いますもうやだ〜(悲しい顔) リーチの少ない(特にバック)小学生の場合は左利きのサーブは届きにくいですからねもうやだ〜(悲しい顔)  色々なケースがありますのでここでは紹介し切れませんので省略しますが・・・・がく〜(落胆した顔)


こんな感じでテニスに限らずスロー系のスポーツの場合に肩の傷害はつきものですが中には傷害と無縁な選手もいるのも事実です。
かの松坂選手なんかはそのいい例ですねわーい(嬉しい顔)
夏の甲子園でPL相手に延長18回258球を投げてその日の夕方にはチームメイトと気分転換と言ってボーリングでなんとむかっ(怒り)3ゲーム投げてまたその翌日にノーヒットノーランをやってのけてしまった話はかくれた松坂伝説としてその世界では有名です。その後の活躍は皆さんご承知の通りです。
こんな風に正しい身体の使い方さえしていれば故障なんてし難いのが人間の身体らしいです。
しかしその松坂選手も一度故障しています。それはボールの出所を隠す為にフォームを変えた際に故障しています。そして、やはり元のフォームに戻してからは又、故障とは無縁です。しかしまた松坂が故障しそうなフォームになりつつあるのが心配ですがく〜(落胆した顔)もうやだ〜(悲しい顔)
まっ・・・話は逸れてしまいましたが、やはり正しい身体の使い方と年齢にあった技術が大切と言うことですねわーい(嬉しい顔)


この辺りに上達のツボはきっとあるはずexclamation×2exclamation×2








posted by mori at 22:32| REX KOBE上達のツボ集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

不調!?原因は?判らない?コーチも判らない?!

選手の皆さん演劇 なんだか判らないけど・・・不調もうやだ〜(悲しい顔)
なんて事はありませんか???
原因には色々あります。私が指導現場で経験した現象をご紹介しましょうプレゼント
EX1:ある時、いつもの様にプライベートレッスンをしておりました。
  ん?ん?なーんか選手の調子が悪いぞあせあせ(飛び散る汗)
  なんなんだ??と・・手を換え、やり方を換えレッスンを進めて
  行きましたが・・一向に調子が戻りませんがく〜(落胆した顔)
  コーチも選手も焦りますふらふら   こんな事ありますよね この時、気が付いたのはいつもは昼間のレッスンだったのがこの時は夕方からのレッスンで辺りが暗くなり始めていました。  そう・・この選手は視力が低下してきてるんじゃ??と考え、  レッスンを見学されている保護者の方に眼科に行かれる事を薦めました。結果は? やはり片側の視力が著しく低下していました。
不調の原因は視力目の低下が原因だったのです。特に片側の視力の低下は球技をする選手にとっては致命傷です。
私がスポーツアイビジョンを勉強して理解したことは球技は目が全てだと言うことです。そんなことは皆さんも百も承知ですよね。裂しかし
不調の原因を目に起因していると考えるコーチは結構少ないんですよねがく〜(落胆した顔) あれやこれやと選手をいじくる内に何がなんだか、おかしくなって調子の悪い迷宮にはまり込んでいく選手を沢山見てきましたバッド(下向き矢印) 事実、自分も目のことなど考えずに選手を迷宮に迷い込ましてしまった過去もあります。もうやだ〜(悲しい顔)
例えば利き目によってフォアが得意、バックが得意と言うことがあったり、コート認識に偏りがあったり、左右のコートカバーリングに差が出来たりと様々な弊害が出てきます。
コーチは先ず選手の利き目の把握が先決と考えて、事あるごとに選手の利き目のチェックをするようにしています眼鏡
利き目は変化するんですよexclamation×2
  
この辺りに上達のツボがあるはずexclamation×2exclamation×2


posted by mori at 01:15| REX KOBE上達のツボ集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

欧米選手と日本人選手の違い!!欧米化??

;NEW今日は予告内容を変更してお送りします
日本の指導現場では、ずーっと昔からどのスポーツも「腰を落として!!」と言うキーワードが連呼されてきました。このことは大正解でもあり間違いでもあり・・・んーー難しい課題でもあります。
本一時期テニス雑誌などで「日本人の体型の欧米化に伴い、ストロークは立ち腰で打て!!」などと言う記事を外人の連続写真付きで解説してあるのを目にしたことがありましたが・・これは日本人と欧米人の過去から綿々と継続されてきている身体の日常の使い方や幼少期からの身体の成り立ちを全く無視したものだと思います。がく〜(落胆した顔)
日本人の体型が欧米化されてきたといってもそれは身長や手足が長くなって来ているだけで肋体の成り立ちや大腰筋群や内転筋群の質や量は外人のそれとは比べ物にならないくらい低い物なんです。
外人が比較的開きながらも良いボールが打てるのはこの辺りに起因しているものなんですよね。ひらめきドコモポイント手(パー)
かと言って筋トレをしたからと言って絶対に外人の身体にはなり得ないのです!!逆に故障を誘発してしまうのがオチです・・・清原選手のように・・もうやだ〜(悲しい顔)
日本人には日本人のトレーニングがきっとあるはずexclamation×2
今まで日本で行われきたトレーニングは殆んどトレーニング王国アメリカのメソッドでした。一部独自のメッソドで行われているトレーナーの方もおられますが・・・(小山先生や当クラブのトレーナーetc)
わーい(嬉しい顔) 私がよくレッスンなどで外人と日本人の身体の使い方で引き合いに出すのが日本の草刈鎌と西洋鎌なんです。
西洋鎌???よくアニメなどで死神や悪魔が持ってるあの柄の長ーいやつです。あれはどうやって使うか?そう立ち腰で使います。絵画で
ミレーの「落穂拾い」にそのシーンが描かれてますね目あの使い方をして日本人があの重い西洋鎌で1日作業をすれば・・・腰痛ふらふらですねexclamation×2逆もまた真なりです。(ゴルフで腰痛になる人が多いのにはこんなところなんでしょうか??)
日本の鎌は・・・そう腰を落として使います。この日本人の下半身の使い方は臀筋群を発達させる使い方なんです。日本の日常にはこの臀筋群や大腿筋群を多く使う動きがあり、その遺伝子が我々の中には組み込まれています。いまでは大分薄くなってきていますが・・・
でも日本人には変わりないです。わーい(嬉しい顔)
その昔アメリカ人がびっくりした日常の動きがあるんです。我々は意図も簡単にやってのけますが・・・それは・・
正座やあぐらからすっと立ち上がる動作や和式トイレで用が足せることらしいです。我々日本人なら誰でも出来ますよね手(チョキ) この辺りに発達する筋群に大きな違いがあるのですね。
下半身を突っ張って上体のパワーを引き出す外人と下半身を上手く利用して上体のパワーを引き出す違いがあるんですよね。ひらめき
圧倒的な上体のパワーとその成り立ち、遺伝子の違いを凌駕するには
陸上砲丸投げの室伏家の用に欧米の血を入れて(室伏選手のお母さんはフランス人なんです。むかっ(怒り))日本人の良さと欧米の良さの融合体を作る事exclamationか!もしくは日本人の下肢の強さの強化+上体の強化(昨日の肩甲骨云々の部分とリンクしますが・・)
が必要だと考え、それを実践中です。
でも今の子供達は歩くこともしない、和式トイレもなく、たたみの部屋もなく、草引きをすることもないため下半身が弱すぎるのが悩みの種ですねがく〜(落胆した顔)もうやだ〜(悲しい顔)ふらふら
この辺りに上達のツボはきっとあるはずexclamation×2exclamation×2





posted by mori at 12:22| REX KOBE上達のツボ集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

肩甲骨と股関節の相関関係

NEW先日の予告の通り「肩甲骨と股関節の相関関係」について考察していきたいと思います。
今日はいつものような思わせぶりな内容のものではなく、少し真面目に書いてみたいと思います。本
よくコーチから「ヒッティング時に身体が開いてるよ」などとアドバイスを受けたことのある人は多いハズです。実際右利きの選手の場合フォアハンドを片手で打つ場合左側に身体は自然と開いて力を逃がそうとするのが普通です。そう開くのが普通なんです。しかし開くと言うのはヒッティング系スポーツに於いてはパワーの逃げそのものでしかないのです。
では・・・身体が逃げないようにするにはどうすればいいのか???
そこに「肩甲骨と股関節の相関関係」が関与してくるのです。
厳密に言うと肩体、胴体、肋体、下体、下肢の分化運動と言う少し難しい分野になってきてしまうのでここでは詳しくは書ききれませんので省略します。詳しくお知りになりたい方はレッスンで・・・テニス
ここでは簡単に説明しますね新幹線
身体が開くとどうなるか?スイングスピードの減少、ボールのパワー不足&ボールが短くなるetc・・・色んな弊害が生まれます。
えっ?そんなことは重々承知しているって?!?!
でも身体を開いて打っている選手がいかに多いことか・・・
さすがに全国レベルの試合では少なくなりますが。だから全国レベルなんでしょうね。パンチ
ただ中には身体を開いて打っている選手でも素晴らしい選手はいます。(鈴木昂、土居美咲、藤井貴信選手etc)なんか気がつきませんか?そう・・すべて左利きの選手ばかりなんですよね。みなさんもご存知の通り・・・・左利きの選手は左側にある心臓を守るため身体の生体防御反応で開くのは仕方の無いことなんですよね。
まぁそんな事は周知の事実ですが・・・しかし左利きの選手の不調の原因もまた開きすぎることなんですよね。んーージレンマがく〜(落胆した顔)
実際そんな場面に何度も全国大会で遭遇しました。
あっ・・・話が逸れてしまいましたね。ではどうすれば開かなく出来るのか???そのヒントは股関節にあるのです。股関節、股関節、大腰筋。最近よく言われるようになりました・・・しかしREXではそんなことは遥か10年以上も前から実施してきてます。
この股関節と肩甲骨が上手く運動連鎖により連動運動したり、場合においては分化運動したりすると決定なんですよねわーい(嬉しい顔)
後はテークバックの方法論もこの辺りが関与してきます。
このあたりに上達のツボがあるはずexclamation×2exclamation×2

次回は「不調の原因は目目??こんなこともあるんですもうやだ〜(悲しい顔)

















posted by mori at 17:57| REX KOBE上達のツボ集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スイス出身の選手が強いのは???

ショップ立ち上げの準備とレッスンが多忙のため更新をさっぼてしまいました。もうやだ〜(悲しい顔)バッド(下向き矢印)
予告どうり「スイスの選手が何故強いのか??」行って見ましょうかダッシュ(走り出すさま)
皆さんはスイスと言うと一番に何を思い出しますか?
アルプス?アルプスの少女ハイジ??雪雪 山スキー
そうやっぱりスキースキーですよねexclamation&question 「そんなん思い浮かべるのおまえだけやぁ」ってがく〜(落胆した顔)すいませんふらふら
スイスの国技、お家芸、スキースキーかく言う私もスキーの虜になって20年以上・・・えっ?スキーとテニス、スイス、何が共通点があるん?それが大有りなんですよねこれがテニススキー
スイスのナショナルトレーニングセンターでは沢山のスキー選手やその他のスポーツ選手がトレーニングを行っているそうです。当然その中には将来を嘱望されたテニスのユースの選手たちもいるそうです。
センターのトレーナー達はスキーやサッカーやテニスなど様々な種類のスポーツ選手をトレーニングします。スポーツ
現にうちのトップチームの専属トレーナーはテニスは全くの素人です。しかし、彼にトレーニングを任せてからと言うものの選手のパフォーマンス能力のアップは目を見張るものがあります目
話は少しそれてしまいましたが、スイスの選手たちの共通点がある事に最近気がついたのですひらめきパンチ
それは・・・・・・・・ヒント1はナダル選手の身体の使い方とフェデラー選手の身体の使い方の違いですひらめきパンチ
どちらの選手も素晴らしい選手に違いないのですがある観点から考察すると二人の選手の身体の使い方は全く対極にある使い方なんですよねぇ射手座  私がスキーをしてなければ・・多分気がつかなっかたと思います。
ヒント2は現在、スイング系と言われるスポーツは最先端では殆んどがこの理論へシフトしてきてます。
メジャーリーガーのイチロー選手なんかもこの理論ですね。
ゴルフのタイガー ウッズなんかも同じく・・・
この身体の使い方の最大の利点は故障や障害が起きにくいと言うことですね。実際イチロー選手やウッズ選手、フェデラー選手は故障は少ないですよねぴかぴか(新しい) あんなに身体を鍛えている清原選手は故障だらけですよね。
REXの身体の使い方のツボは・・・・・始まったばかりです。
初めからこの使い方をレッスンしている1〜6年生の何年か後が楽しみですカラオケ手(チョキ)
そこ、そこの君、今なら・・・・・まだ修正可能?!exclamation×2exclamation×2病院時計体験レッスンやってます新幹線

次回は「肩甲骨と股関節の相関関係」ひゅー飛行機かっこいいーexclamation(オリラジ風に)手(チョキ)大学の論文みたい     の予定でーーす。






















posted by mori at 02:17| REX KOBE上達のツボ集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

サーブ!クイック?ノーマルリズム?ゆったり リズム?

試合は何から始まる??そうモチロン・・・トスからです。わーい(嬉しい顔)
と言うのは冗談にして犬  そうサーブですexclamation
サーブ、サーブ、サーブ テニスプレーヤーの永遠の課題がく〜(落胆した顔)
えっ耳このまえバックハンドって言うてたやんexclamation&question
そう!やっぱりサーブにしときますわexclamation×2
サーブは正式にはサービステニスそうですね・・・打ち方間違えるとホント相手にサービスですわがく〜(落胆した顔) うちのスクールにも相手に沢山サービス?してすぐに試合から帰ってくるジュニアがいます。います。パンチ 大事なとこで相手にサービス?してあげるんですねわーい(嬉しい顔) なんと優しいことかちっ(怒った顔)
まっ冗談はこの辺にして・・
サービス。皆さんはどんなサービスを打ってますか?球種ではなく、タイミングのことです。ノーマルタイミング?クイック?ゆったり、トス高め?
そのサービスのタイミングってどうやって覚えました?んーなんとなく?コーチのサーブを真似して?練習してこれが入りそう?
みたいな感じでサーブのタイミングを覚えたのではないでしょうか?
それって果たして自分の本当の筋反射にあったタイミングのサーブ???何回も何回も試行錯誤して練習してたまたま見つかる人はいいですが、大部分の選手は悩んだままなのではないでしょうか?もうやだ〜(悲しい顔) REX KOBEでは選手個々の筋反射に則したサーブのタイミングのサーブを教えています。モチロンある程度基本フォームが出来てからですが・・・わーい(嬉しい顔) メンタルの弱い選手はなかなか入るようにはなりませんががく〜(落胆した顔)もうやだ〜(悲しい顔) ちゃんと教えてるんだけどなぁふらふら
まだまだ入る入らないは別にしてうちの選手達はなかなかいいフォームでいいスピードで打っていると思うのですが・・・あせあせ(飛び散る汗)んー
かなり自画自賛たらーっ(汗)グッド(上向き矢印)
筋反射をベースにしてサーブのタイミングを教えてあげればバイオメカにクス的には身長+10km/hのサーブが可能だと言われています。
(EX)身長170cmの選手は170km/h-180km/hのサーブが可能だと思います。
実際、その昔、今より素材が悪い時代でかのマイケル・チャン(身長172cm)は180−190km/hのサーブを打ってました。ただその時の彼のラッケトは今では無くなった1インチロングのラケットでしたが・・・しかし彼の普段の試合の動きと筋反射のスピードとサーブの
タイミングはバッチリあってましたね。
簡単に選手個人の筋反射スピードを試せるやり方があるのですが・・・

ここにサーブのツボはあるはずexclamation×2exclamation×2

次回はスイス出身の選手が強い理由(フェデラー、ヒンギスetc)
を考察します。           では手(パー)














posted by mori at 01:28| REX KOBE上達のツボ集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

トップスピンって何?スピンってどうかけるの?

exclamation×2世間、巷ではトップスピンと言う言葉があたりまえののように使われるようになって久しくなりますが時代の変遷と共にラッケトの変化や素材の進歩で打球技術やボールの球質も変化進歩してきています。ひらめきNEW

なのにexclamation なのにexclamationですよがく〜(落胆した顔)トップスピンのかけ方や打ち方に関してのコーチのアドバイスは?「ボールの下から上にこすり上げるようにラケットを振りぬいてーテニス」なーんてがく〜(落胆した顔)もうやだ〜(悲しい顔)
私がジュニアの頃からなーんにも変わってないじゃないですかバッド(下向き矢印) そんな風にアドバイスをしていた自分がある時あるラッケトを使った時、ふと「このアドバイス間違ってない????」ひらめきと感じたのでした。実際現在のトッププロを見渡してもそんな打ち方しているプロなんてごく僅かですよねがく〜(落胆した顔)
その様な打球方をしているプロは外人の筋骨隆々で一昔前のようなシャフトの軟らかいフレームの薄いラケットを使用している選手達が殆んどですねひらめき
世界で活躍する日本人選手や体のきゃしゃな選手はほぼ違ったスピンのかけ方でテニスにアプローチしているんじゃないかなexclamation&question
ジュニアの全部が全部プロになれる訳ではありませんがプロに通じる道の遠く後ろにでもいさせてやりたい・・・と言うのが私です。
もしかしたらそれは「勝ち」と言う部分からは間違いなのかもしれません。もうやだ〜(悲しい顔) スピン??で入れていった方が低年齢のころは多分勝てると思います。それも事実です。でもこれからテニスはもっともっとスピードアップしていく事が考えれます。
その時、急にスピン??から変化させることができるのか???
「守りはどこまでいっても守り。攻撃にはならないんだよ。」「攻撃は最大の守り」
かの有名なボクシングの選手の言葉です。
ここにトップスピンのツボはあるはず。exclamation×2exclamation×2
 

コーチに「トップスピンってどう打つの?スピンってどうかけるの?」聞いてみるといいかも?ぴかぴか(新しい)









posted by mori at 23:57| REX KOBE上達のツボ集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。