2008年05月20日

関西小学生大会in彦根

関西小学生大会 全国へ山本美月、向井マリア!!
5・17(土)18(日)彦根庭球場にて関西小学生大会が開催されました。テニス
当クラブからは男子は原山有己(6年)、谷口洸太選手(6年)、女子は山本美月(6年)、坂口美佳(6年)、向井マリア(5年)、伊藤沙弥(4年)選手の合計6選手が出場しました。全選手が1回戦を突破しました。手(チョキ) がしかし・・・なんと2回戦で坂口、向井選手が同門対決もうやだ〜(悲しい顔) オープンドローですから仕方がありませんが・・
結果は向井選手に軍配が上がりました。
原山、谷口、伊藤、の3選手は2回戦で惜しくも敗退バッド(下向き矢印)
向井選手は3回戦敗退するも順位戦を勝ち抜き10位で全国大会の切符を手にしました。わーい(嬉しい顔)
山本選手は3回戦、池内七夕選手(昨年まで私の教え子でした・・)に8−1で勝利し全国切符を手にしました。その後の準々決勝は優勝した金川選手に6−8で借敗。時間をおいての順位戦では尾崎選手に6−2で勝利し6位で関西小学生大会を終えました。
坂口選手も違うドローだったら・・・・全国へ行けたはずですもうやだ〜(悲しい顔) 本当に残念です・・・ふらふら
今回活躍した山本、向井、選手は前のクラブではあまり期待されていなっかった選手と聞いています。「選手コースは無理ですよ」なんて言われていたみたいです。でも本人の努力と保護者のかたのご理解でこんなに活躍できる選手に育ってくれて、本当に嬉しい限りですわーい(嬉しい顔)手(チョキ) 私の指導ポリシーにも書いていますが「どんな子供も努力次第で関西や全国への道がひらける」ですね手(パー)
今、REXには金の卵が沢山います・・・多分、全部が金色です。
ですから、私は時間と体力が許す限り選手を目指すジュニアは1年生だろうと大学生だろうと必ずレッスンしていく姿勢は崩さないようにします。
当クラブは低学年から順番に早い時間帯から高学年の遅い時間へ縦に時間割り、クラス割りをしている為、私が全クラスに目を通す事を大切にしています。パンチ
今までのクラブのように横にクラス割りをした場合どうしてもトップのクラスに有能なコーチが獲られ下の方のクラスはバイトだったり若い実力の無いコーチだったりと言う事が往々にしてあります。
それでは下の方のクラスはトップクラスの選手を支える経済ピラミッドの土台的な位置付けになります。私も一人の親としてそれは耐えれない屈辱です・・・がく〜(落胆した顔)
最近感じるのは、やはり・・欲張りかもしれませんが・・・全員!!上手く強くなって欲しいですね。本当に本当にそう思いますあせあせ(飛び散る汗)たらーっ(汗)
頑張るしかないですね。右斜め上右斜め上右斜め上
ちょっと自慢あせあせ(飛び散る汗) 今年で13年連続、延べ18名の選手を全国小学生大会へ出場!! 優勝1名、3位3名、BEST8,3名、BEST16,3名 etc・・・
全国中学生大会へも過去12年連続、延べ19名の選手出場!!! 3位 3名、BEST8 4名、BEST16 4名 の実績!!さてさて今年で13年連続となるのでしょうか????? 

posted by mori at 03:30| 最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。