2008年05月17日

ASICSテストセンター

NEWシューズ登場の予感
最近のシューズは本当に素晴らしいですね。
特に日本のメーカーは本当に日本人の足型や日本のコート事情にマッチしていますね。わーい(嬉しい顔)
素材一つにしても素晴らしいの一言です。ここでは詳しいことは企業秘密の為に書けませんが・・・・・本当に決めの細かい素材配分だったり、硬さの違う素材の組み合わせだったりと、「お見事!!!」と感激しました。やはり靴は靴屋ですね。ひらめきパンチ
シングルス向けの素材とダブルス向けの素材で違いがあるんですよね。そう、動きの特性の違いからアッパーの素材に違いがあるんですよ。手(チョキ) これ以上は現在開発中の部分に触れてしまうので書けませんが・・・・開発やテストの現場に立ち会う事で本当に良いものとそうでないものの違いが見て取れるようになりました。
実際のシューズ選びでは色だったり、デザインだったり、ですよね。
皆さんはどんな風に選んでますか?????
シューズのことや足の事を勉強するにつけ、本当にいいものはなんなのか??と言うことが少し解ったような気がします。がく〜(落胆した顔)
シューフィッターの講習会に参加してみて、自分や子供達やその保護者の方が今まで如何にいい加減なシューズ選びをしていたかもうやだ〜(悲しい顔)
そんなことにきずかされました・・・・
海外のメーカーなどはどれだけ日本人の足型や骨格の状態などのサンプリングをしてるんでしょうか?多分、日本のメーカーには遠く及ばないのが現実ですね。バッド(下向き矢印)
A社やD社のシューズなどは「舟状骨」をサポートする素材が日本人にとってはあまりにも硬すぎるため逆にフットワークの妨げになっていますね。その先にはヒザ痛や腰痛が待っていますね。ん?多分exclamation&question  外国のシューズを履いている選手でヒザ痛や腰痛に悩まされている選手は一度、純国産のシューズを履いてみる事をお勧めしますね。
クッション性に関しても軟らかければ軟らかい方が言い訳ではないみたいです。
やはりおお薦めは国産のシューズです。
日本人のための日本人に向けた日本人をリサーチしたものはやはり最高ですね。パンチグッド(上向き矢印)るんるん









posted by mori at 01:51| 最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。