2008年05月13日

サーブの安定の ヒ・ミ・ツ 

サーブの安定の為に不可欠な要素
先日のサーブの件ですが・・・一つ書き忘れた事がありますがく〜(落胆した顔)
皆さんも経験があると思いますが・・サーブが不安定な時あせあせ(飛び散る汗)
そんな時はどうしますか?ひらめき
多分、そんな時は大体、手や腕や肩だけで振っているんですよ。
身体全体を使うための大切な要素を忘れてしまってるんですよね・・
そんな時はあせあせ(飛び散る汗) それは「左手=トスアップをした後の腕」の使い方なんですよ。えっ!!そんなことは百も承知だ!って・・・
ではどうするんでしょうか? そのヒントは・・左手(腕)の動きに呼応する右手(腕、肩)の動きなんです。
左手をすぐにたたんでしまう選手が多いんですよ。人間の身体は丁度「やじろべえ」のように左右がバランスよく動こうとします。
右肩、右腕をスムーズに動かすには如何に左肩、左手を動かすか・・右手のスムーズなスイング運動を引き出すのは・・・そう!左手もスムーズにスイングするんです。ひらめきわーい(嬉しい顔)
えっ!左手のスイング???そうなんです!
左手をスムーズにスイングすれば・・・あーら!今までと異次元のサーブのスピードと安定が得られるはずです。わーい(嬉しい顔)
そんな左手の使い方はここでは書ききれませんので悪しからず目 
人間の身体は「肩体」「肋体」「胴体」「腰体」「下体」に分けられ
それぞれが如何に分化して使えているかがキーポイントです。
分化できればその次にはそれをコーディネイトできるハズです。
このコーディネイトが「運動連鎖」と呼ばれているものです。
サーブもこの「運動連鎖」が重要なのはいうまでもありません。その部分を上手くひきだすには、やはり左手が重要なファクターであることは自明です。
「やじろべえ」は固まっているように見えますが、最高の連鎖がそこにはあります。
サーブの極意は「やじろべえ」にありです!!!!


 
posted by mori at 02:45| 最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。