2008年04月14日

2008楽天杯兵庫県ジュニア選手権大会

exclamation×28連覇達成exclamation×2
お久ぶりですわーい(嬉しい顔)
1月から色々と続いた多忙の日々も楽天杯の終了で一段落しました。
その中で快挙が達成されexclamation×2ました。手(チョキ)
私の教え子達が楽天杯兵庫県ジュニア選手権大会において素晴らしい成績を修めてくれました。テニス

18歳男子単 優勝 福田健司 exclamation8連覇達成exclamation

18歳女子単 優勝 古賀愛
18歳女子複 優勝 広瀬杏菜、松島
       3位 岩崎枝里子、古賀愛

16歳女子単 best8 城口悠美
       best16佐和美咲

16歳女子複 best8 城口悠美、小川麻衣子

16歳男子単 best8 渡辺誠士

16歳男子複 3位  渡辺誠士 朝倉

14歳男子単 best8 兼任勇士郎

14歳男子複 best8 兼任勇士郎、岡田岳

14歳女子単 best8 森田恵美

14歳女子複 準優勝 森田恵美、松井くるみ

12歳男子単 17位 大塚洸二朗
       
       best32 漁 圭祐 

12歳女子単 3位 山本美月

       best8 坂口美佳

       best8 漁 美汐

       best16 伊藤沙弥

       best16 向井マリア

12歳女子複 準優勝 漁 美汐、藤本

       3位 向井マリア、坂口美佳

      best8 山本美月、谷口さつき

以上の結果でした。一昨年のような8種目制覇とまではいきませんが中々の成果でした。手(チョキ)みんながんばりましたダッシュ(走り出すさま)
そのなかでもイベント『福田健司』は8連覇を達成しました。永い兵庫県ジュニアの歴史の中で史上初の快挙ですぴかぴか(新しい) 思い起こせば『健司』との出会いは3〜4歳頃にまで遡ります。彼とは元々、私のスキーの生徒でした。当時はスキーの選手を真剣に目指して練習していました。小学2〜3年まではスキーとテニスの2足の草鞋を履いていました。スキーの方も中々なもので当時の小学生の全国大会で入賞するくらいまで上達していましたが、同時にテニスもどんどん上達していきました。
その中でどちらかを選ぶ際に彼はテニスを選択しました。その後の活躍は小学5年生の兵庫県ジュニアに優勝してから現在の高校3年生の18歳まで全ての年齢枠で上がり年、残り年を完全制覇の偉業を成し遂げてくれました。パンチ
その中でももっとも苦しい戦いは昨年の鈴木俊哉選手との決勝戦ではなっかたかと思います。それまでは鈴木選手は中々超えれない壁でしたが、この1戦から鈴木選手には3連勝と一つの壁越えが出来たように思います。
ラケットを握った頃から育成してきた選手がこうして活躍してくれるのは本当にコーチ冥利に尽きます。もうやだ〜(悲しい顔)
過去には小4から中3迄指導した『不田涼子』、大学生迄指導した『毛利真樹』、今も指導中の国体チャンピオン『井本久美子』元ジュニアナショナルチームの『守内千絵』、今は他のクラブですが頑張ってる『古賀愛』(小5〜高校1年指導)等など、沢山の選手や子供達に恵まれて本当に嬉しい限りです。
今も初心を忘れないように小学1年生のちびっ子のクラスから大学生まで、毎日指導しています。
ちびっ子を教えていると新たな発見を見つけることがあります裂
このポリシーを忘れないように次なる選手を育成する毎日ですパンチ
posted by mori at 09:34| 最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。