2010年02月15日

スイングを加速させる!!!

晴れスイングを加速させる方法exclamation×2

股関節とスイングの関連性については先述しましたが・・・
スイングを加速させるためには・・・股関節の柔軟性が必要ですね・・ん??そんなことは・・解ってる??

お相撲さんのように又割りが出来る・・なるほど・・柔軟性はあります!!!ただ・・そんな使い方は・・スイングに必要ありませんね

スイングスポーツに必要な柔軟性とは・・・股関節の外側に位置する臀部の筋群の柔軟性ですexclamation×2この部分が股関節の回転には非常に密接に関わっています。
あとは・・つま先の方向性ですねダッシュ(走り出すさま)
こんなことを先週からレッスンで徹底的にやっています!!!
そうすることで、スイングスピードがアップ次項有スピン量もアップグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)次項有ボールに勢いと安定、走りが生まれると言う図式です。パンチ
そのための股関節柔軟性ドリルがありますexclamation×2
興味のある方はコーチまで新幹線新幹線新幹線

ひらめきサーブのスイングスピードアップの方法

よく昔から、レッスンの最初にボール投げをしてから・・サーブをさせるコーチがおりましたがく〜(落胆した顔)もうやだ〜(悲しい顔)ふらふら

果たしてボール投げの真実を判ってやらしているんでしょうか???
ボール投げのメカニズムを理解して、選手に説明をしてから、させているんでしょうか???ふらふら
股関節の関連性とスナップスローの成り立ち、肩の稼働域の説明、肩甲骨周りの筋群の動かし方・・・・etc

あるレッスンを見た際にただ遠くに投げれば良いと言う感じで思いっきり、でたらめなフォームで投げている選手がほとんどでした。もうやだ〜(悲しい顔)
中にはセンスある選手が非常に良い投げ方で投げていました。
そうこうしているうちに・・・サーブ練習・・・ほとんどの選手はサーブもでたらめ・・・投げ方の良かった選手だけいいサーブ・・・
こんな光景・・・たくさんあります!

ボールは投げればいい??? いえいえ駄目なんです!!!
きちんとした投げ方をしっかりと教えないと・・・パンチ
そこでも・・・肩(肩甲骨)と股関節の関連性が非常に大切になって来るんです!!!
そこから・・導き出される答えは次項有左足着地の重要性とつま先の方向次項有股関節の稼働域、スナップスローの重要性!!
こんな感じですかねわーい(嬉しい顔)

サーブもストロークもみんな大切なのは・・・股関節と肩甲骨の関連性と運動連鎖の起こし方ですね
そこにスピン性能のアップが隠れていますがく〜(落胆した顔)


詳しい事は・・・またレッスンにて・・・パンチむかっ(怒り)ひらめき













posted by mori at 01:42| REX KOBE上達のツボ集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。