2010年01月25日

研修会報告!!!

研修会の報告!!!

NEW週末に行ってきました研修会の内容を報告しますダッシュ(走り出すさま)

「重心キープの極意はフェイスコントロールに有り!!」

この週末にありました研修会で興味深い内容のことを聞いてきました。
研修会と言っても、テニステニスではなくスキースキーなんですがあせあせ(飛び散る汗)ダッシュ(走り出すさま)

スキーと云うスポーツはされたことのある方はお分かりだと思いますがスキーダッシュ(走り出すさま)非常にバランスが重要なスポーツであることは言うでもありません。

身体の中でも重心の位置を決めるのに重要な役割を果たしているのは・・・どこでしょう???
そうです・・頭部ですむかっ(怒り)もっと言えば・・・顔・フェイスなんですよね。手(パー)

三半規管は耳の奥にあり、そのコントロールは顔の向き、すなわち、目目と密接に関わっているんですよねひらめき
そこで・・そこで・・ですひらめき
これは・・・テニスに非常に応用可能な内容であることに気付きました。クラブへ帰ってすぐにレッスンに応用してみましたわーい(嬉しい顔)
ぴかぴか(新しい)凄い効果ですexclamation×2ほんとダッシュ(走り出すさま)びっくりです。何回もやっても中々治らなかった部分が目の使い方と重心(頭、フェイスコントロール)の使い方でプライベートの中で治ってしまいました。グッド(上向き矢印)
これはこれは・・・明日からのレッスンにも応用をしていきます!!!

こんな風にスキーで勉強した部分が非常に役に立つことが多々ありますね手(チョキ) テニスの部分だけでは気付きにくい部分などを違った分野から、アプローチして来たのが今までの選手育成にも役立っています。
特にバランスと重心の使い方や足裏の感覚の部分などはスキーの部分からのフィードバックが多く、その辺りがちょっとがく〜(落胆した顔)変わったレッスンといわれる所以でしょうか・・・???ふらふら

選手の方やクラブ関係者には多々ご迷惑をかけていますが、確実にレッスンにフィードバックしていきますので、今後もご理解を御願いしますあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)犬





posted by mori at 15:50| REX KOBE上達のツボ集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。